CMS によるWEBサイト構築

近年のWEBサイト構築法として、オープンソースのCMSによる技法が広まっています。CMS(Content Management System)とは,その名のとおりコンテンツを管理するシステムです。最近ではとくに,Webで利用できるWeb CMSをCMSとして表現することが多くなってきています。

現在,商用/非商用にかかわらず大変多くの種類のCMSが提供されています。
商用のものは,数万円のエントリレベルから,構築/管理を含め数千万円となる大規模のものまで幅広くあります。
一方,非商用のもので今最も注目されているのがオープンソースソフトウェア(OSS)のCMSです。

本サイトでは、特に無償で提供されているオープンソースのCMSを活用したWEBサイト構築法を提案いたします。

EC-CUBE 【イーシーキューブ】


EC-CUBEとは、日本発のEコマース(ショッピング)サイト構築用の高機能オープンソースCMS。海外発のオープンソースCMSにありがちな不自然な日本語マニュアルなどがないので、日本人にとって非常に分かりやすく初心者にもおすすめですの和製のオープンソースCMSです。

Geeklog 【ギークログ】

Geeklog CMS
Geeklog(ギークログ)はセキュリティギークなCMSで一般的なサイトからブログやコミュニティサイトなど様々なサイトを構築出来ます。
とくにブログ機能が高く、SEO対策に効果を発揮します。携帯への対応も進み、3キャリアからも閲覧が可能で、ログインや記事投稿、コンテンツの編集作業なども機種によっては、PC同様の作業が可能です。

WordPress 【ワードプレス】


ブログ構築に適したCMSというとMovable Typeが有名ですが、有償のため個人利用には不向きです。しかしWordPress(ワードプレス)は、GNU General Public License(GPL)のオープンソースCMSの為、個人から商用まで幅広く扱えます。WordPressは、一般的なオープンソースCMSと同様に、PHPとMySQLのデータベースでできているため開発しやすい環境になっています。

XOOPS 【ズープス】

CMS XOOPS【ズープス】
XOOPS(ズープス、eXtensible Object Oriented Portal System)はPHP言語を用いたコミュニティサイト構築CMSです。ユーザー参加型コンテンツを考えている方には最適かもしれません。日本での知名度が高く、コミュニティも多く存在します。

Joomla! 【ジュームラ】

CMS Joomla【ジュームラ】
Joomla!(ジュームラ)はフリーソフトウェアで、多くの賞を受賞したオープンソースのコンテンツマネージメントシステムです。多言語に対応しており、日本での知名度は低いもののJoomla!は世界中で多くの人達に使用されているため、拡張機能は多種多様で完成度の高いものが多いです。また、「2006 オープンソースCMSアワード」で、最終選考まで残った「Drupal」「e107」「Plone」「XOOPS」を押さえ、優勝しています。
様々なサイト構築に向いています。

Who's online

ゲストユーザ: 1