SiteSearch

Categories

ログイン


CMS によるECサイト構築

近年のWEBサイト構築法として、オープンソースのCMSによる技法が広まっています。

CMS DESIGNとは、オープンソースのCMSを活用したホームページ制作サービスです。
従来のオープンソースCMSでは、大きな壁となっていた「デザイン自由度の低さ(=デザイン性の低さ)」も、「機能性・デザインの自由度に優れたオープンソースCMS」の選定と、弊社の経験・実績から培ってきた専門的な技術力をプラスする事でクリア。
「自由度の高いデザイン」は、見た目のデザイン性だけでなく、効果的な企画設計・動線の確保、用途に合わせた御社だけのカスタマイズされたホームページ制作を実現します。

EC-CUBE 【イーシーキューブ】


EC-CUBEとは、日本発のEコマース(ショッピング)サイト構築用の高機能オープンソースCMS。海外発のオープンソースCMSにありがちな不自然な日本語マニュアルなどがないので、日本人にとって非常に分かりやすく初心者にもおすすめですの和製のオープンソースCMSです。

Zen Cart 【ゼンカート】

最近のオープンソースCMSは、PHP5やMySQL5.x系でも動くものが増えていますが、現在のZen Cart(ゼン・カート)日本語版の最新バージョン(1.3.0.2)は、PHP4とMySQL4.xの環境下でしか、正常に動きません。本家Zen Cartのバージョン1.3.8も、同じくPHP4とMySQL4.x系のようです。次期バージョンZen Cart1.4系では、PHP5とMySQL5.x系に対応するようです。

osCommerce 【オーエスコマース】

osCommerce(オーエスコマース)とは、ECサイト(ショッピングサイト)構築専用のオープンソースCMS。このosCommerceから派生してできたのがZen Cart。ショッピングサイトが簡単に構築でき、デフォルトの状態でも十分すぎるほどの高機能ぶり。通常のショッピング機能だけでなく、管理者側の在庫管理、販促機能などの充実しているのが特徴。

現在のosCommerceのバージョンは2.2系ですが、開発の中心は3.0系に移行中。次のバージョンでは、PHP5に対応しPHP4には対応しないようです。